Labeled

Labeled[expr,lbl]
expr lbl というラベルを付けて表示する.

Labeled[expr,lbl,pos]
pos で指定された位置に lbl を置く.

Labeled[expr,{lbl1,lbl2,},{pos1,}]
位置 posi lbli を置く.

Labeled[expr,{lbl1,lbl2,lbl3,lbl4},All]
lbli をそれぞれ下,左,上,右に置く.

詳細とオプション詳細とオプション

  • Labeledはグラフィックスその他の任意の式で使うことができる.
  • posi が取り得る形は次の通りである.
  • side指定の側で中央寄せ
    {side,align}指定の側で指定の整列
  • side の取り得る形式はBottomLeftTopRight等である.
  • align の取り得る値はCenterLeftRightBottomTop等である.
  • BarChartPieChartのようなグラフ関数では,Above"RadialCenter"のようにその他のある種の特殊位置がサポートされている.
  • Labeled[expr,lbls,All]は,Labeled[expr,lbls,{Bottom,Left,Top,Right}]と等価である.
  • pos の実質的なデフォルト値は通常はBottomである.
  • Labeled[expr,]expr の改行の仕方には影響しない.
  • 使用可能なオプション:
  • Alignment{Center,Baseline}要素の水平方向および垂直方向の整列
    BackgroundNone使用する背景色
    BaselinePositionAutomatic周囲のテキストのベースラインと何を揃えるか
    BaseStyle{}ラベル付きの式のベーススタイル指定t
    FrameNone枠を描くかどうか
    FrameMargins0枠内に残す余白
    FrameStyleAutomatic枠に使うスタイル
    ImageMargins0表示エリアの外側に加える余白
    ImageSizeAutomatic表示エリアの全体的な大きさ
    LabelStyle{}ラベルのスタイル指定
    RotateLabelFalse左右のラベルを回転させるかどうか
    RoundingRadius0角丸の半径
    SpacingsAutomatic水平および垂直のラベル間隔
  • BaseStyleLabelStyleの設定値は,一般に現行スタイルシートの"Labeled"スタイルあるいは"LabeledLabel"スタイルで与えられるデフォルトスタイルに追加される.
2007年に導入
(6.0)
| 2008年に修正
(7.0)
Translate this page: