WOLFRAM言語組込みシンボル

Language

この関数は,Wolfram言語には完全に統合されていません.変更される可能性があります.

Language
メニュー,ダイアログボックス,エラーメッセージ,ヘルプファイルに表示される言語を指定するグローバルオプションである.

詳細詳細

  • 言語キットがインストールされていない場合,デフォルト設定はLanguage->"English"である.言語キットがインストールされている場合はデフォルト言語が等のしかるべき言語となる.
  • この設定は,環境設定,テキストおよびシステムリソースファイル,ドキュメントファイルがどこに位置しているか等,システムのさまざまな部分に非常に影響する.それぞれに指定言語のファイルが含まれており,言語にちなんだ名前の付けられたサブディレクトリを含む.例えば,と呼ばれるディレクトリは日本語のテキストリソース,ドキュメント等を含む.選択されたアクティブなLanguageオプション設定と同時に,いくつかの異なった言語をインストールするのも可能である.
  • この設定の値が変更されたとき,この新規の設定はフロントエンドを再起動するまで有効にはならない.セッションの途中で言語を変更することはできない.
1996年に導入
(3.0)