LanguageCategory

LanguageCategory
Cellのオプションで,スペルチェックやハイフン付け用にセルに含まれる言語の種類を決定する.

詳細詳細

  • LanguageCategoryの可能な設定
  • "Formula"数式
    "Input"Wolfram言語による入力
    "NaturalLanguage"自然言語
    "Output"Wolframシステムの出力
    Noneスペルチェックやハイフン付けをしない
  • LanguageCategoryは,通常はテキストセルでは,入力セルでは,出力セルでは,印刷用およびメッセージのセルではNoneに設定される.
  • LanguageCategoryは,システムによって,自動補間やコードのハイライト機能の動作決定を補助するためにも使われる.
  • LanguageCategoryは,個々のセルのレベルでなく,しばしばスタイルのレベルに設定される.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

異なるLanguageCategory設定をもつセルを含むドキュメントを作る:

In[1]:=
Click for copyable input

シンタックスの色付けはLanguageCategory->"Input"のセルでしか表示されない:

メニューコマンドの編集 スペルチェックのセルでのみスペルミスをチェックする:

2014年に導入
(10.0)