LaplacianFilter

LaplacianFilter[image,r]
image を範囲 r のラプラシアン(Laplacian)カーネルでたたみ込む.

LaplacianFilter[image,{r1,r2}]
垂直および水平方向に範囲 を用いる.

LaplacianFilter[data,]
データの配列にラプラシアンフィルタを適用する.

詳細とオプション詳細とオプション

  • LaplacianFilterは任意のグレースケール画像および多チャンネル画像に使うことができる.チャンネルは別々に操作する.
  • LaplacianFilterは3Dおよび2Dの画像,また任意階数のデータ配列に使うことができる.
  • LaplacianFilter[image,]はデフォルトで image と同じ次元の画像を与える.
  • 使用可能なオプション
  • Padding"Fixed"充填メソッド
    WorkingPrecisionAutomatic使用する精度
  • Padding->Noneと設定すると,LaplacianFilter[image,]は通常 image より小さい画像を与える.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (4)  (4)

ラプラシアンフィルタを使ってカラー画像のエッジを検出する:

In[314]:=
Click for copyable input
Out[314]=

バイナリ画像の勾配フィルタ:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

ベクトルにラプラシアンフィルタを適用する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

3D画像にラプラシアンフィルタを適用する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
2008年に導入
(7.0)
| 2012年に修正
(9.0)