LatticeData

LatticeData[lattice,"property"]
格子の指定された特性を返す.

LatticeData[n]
n 次元の名前付きの格子のリストを返す.

詳細詳細

  • 格子は,等の一般的な名前で指定することができる.
  • LatticeData[]は,古典的な名前付き格子のリストを返す.
  • LatticeData[patt]は,文字列パターン patt にマッチするすべての名前付き格子のリストを返す.
  • LatticeData[{"type",id},]は,識別子 id を持つ指定されたタイプの格子のデータを返す.
  • タイプ関連格子
  • {"BarnesWall",n} BarnesWall格子
    {"Bravais",{"system","centering"}}指定の結晶系のためのBravais格子
    {"CoxeterBarnes", {r, n}}CoxeterBarnes格子
    {"DualRootLattice",group}指定したリー(Lie)群のための二重ルート格子
    {"IntegerLattice",n}整数格子
    {"KappaLattice",{m,n}} 格子
    {"LaminatedLattice",{m,n}}層状格子
    {"MordellWeil",n}MordellWeil格子
    {"Niemeier",n} 次のNiemeier格子
    {"PerfectLattice",n}完全格子
    {"Quebbemann",n}Quebbemann格子
    {"RootLattice",group}指定したリー群のためのルート格子
  • 結晶系は,等の一般的な名前で指定できる.センタリングは,,またはである.
  • 群は,例えばあるいはの形で指定できる.
  • LatticeData[group,]と等価である.
  • LatticeData["Properties"]は,格子の可能な特性のリストを返す.
  • 格子点特性
  • "Basis"基底ベクトル
    "Determinant"Gram行列の行列式
    "Dimension"格子の次数
    "Dual"二重格子
    "GeneratorMatrix"ジェネレータの行列
    "Genus"格子の種数
    "GlueVectors"粘着ベクトル(適応可能な場合)
    "GramMatrix"Gram行列
    "Image"点の構成(適応可能な場合)
    "KissingNumber"接吻数
    "MinimalNorm"最低基準
    "MinimalVectors"最小ベクトル
    "ModularNumber"モジュール番号
    "RadialFunction"半径の関数としての格子点( 級数係数)
    "ThetaSeriesFunction"シータ級数の純関数
  • 格子充填関連特性
  • "CenterDensity"中央密度
    "CoveringRadius"被覆半径
    "CoxeterNumber"コクセター(Coxeter)
    "Density"平均球面充填密度
    "HermiteInvariant"エルミート(Hermite)不変数
    "PackingRadius"充填半径
    "Thickness"厚さ
    "Volume"基本領域の体積
  • その他の特性:
  • "QuadraticForm"二次形式
    "AutomorphismGroupOrder"自己同型群の階数
  • 命名関連特性
  • "AlternateNames"代替英語名
    "Name"英語名
    "Notation"表示用の一般的な表記
    "StandardName"Wolfram言語名
  • LatticeData[lattice,"Classes"]は,lattice が出現するクラスのリストを返す.
  • LatticeData["class"]は,指定クラスの名前付き格子のリストを返す.
  • LatticeData[lattice,"class"]は,lattice が指定のクラスのものかどうかによってTrueまたはFalseを返す.
  • 格子の基本クラス
  • "Even"偶数
    "Extremal"極値
    "Integral"積分
    "Odd"奇数格子
    "Unimodular"ユニモジュラ
  • 格子の負のクラス
  • "Nonextremal"非極値
    "Nonintegral"非積分
    "Nonunimodular"非ユニモジュラ
  • LatticeDataの使用にはインターネット接続が必要なことがある.
2007年に導入
(6.0)