Level

Level[expr,levelspec]
levelspec によって指定されたレベルにある式 expr のすべての部分式のリストを与える.

Level[expr,levelspec,f]
f を連続する部分式に適用する.

詳細とオプション詳細とオプション

  • Levelは,標準的なレベルの指定をする.
  • nレベル1からレベル まで
    Infinityレベル1からInfinityまで
    {n}レベル のみ
    {n1,n2}レベル からレベル まで
  • Level[expr,{-1}]は,式 expr の「原子」となるすべてのオブジェクトのリストを与える.
  • 正のレベル は, 個の指標で指定された expr のすべての部分からなる.
  • 負のレベル は,深さ expr のすべての部分からなる.
  • レベル0は式全体に当たる.
  • Heads->Trueというオプション設定のとき,Levelには式の頭部とその部分が含まれる.
  • Levelは,最終的なリストになった部分式がこれらの指標順に並ぶように,式を深さ順に返す.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (6)  (6)

レベル-1のすべての部分を与える:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

レベル2までのすべての部分を与える:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

レベル0から無限大までのすべての部分を与える:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

Associationの全レベルを得る:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

Association中の値は第1レベルである:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

ネストした連想から要素を与える:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
1988年に導入
(1.0)