Limit

Limit[expr,xx0]
x に近付く際の式 expr の極限値を返す.

詳細とオプション詳細とオプション

  • Limit[expr,x->x0,Direction->1]は,x に下から接近した際の極限値を計算する.Limit[expr,x->x0,Direction->-1]は,x に上から接近した際の極限値を計算する.
  • Limitは,例えば真性特異点付近等では,取り得る値の範囲を表すIntervalオブジェクトを返す.
  • Limitは,与えられた関数に特定する情報を持たない場合は未評価で返す.したがって,Limitは,デフォルトにより記号関数に明示的な前提を持たない.
  • 仮定はオプションAssumptionsの設定値として指定できる.
  • Limit[expr,x->x0]Direction->Automaticという設定を使う.この設定は,Direction->-1をデフォルトとして与えられた仮定からの方向を決定する.無限大における極限点の方向は無限大の方向で決まる.
1988年に導入
(1.0)
| 2003年に修正
(5.0)