LinkLaunch

LinkLaunch["prog"]
外部プログラム prog を起動し,これに接続するためWSTP接続を開く.

詳細とオプション詳細とオプション

  • LinkLaunch["prog"]は,prog を現行のWolframシステムセッションの従属プロセスすなわち子プロセスとして起動する.
  • LinkLaunch["math -wstp"]等のコマンドを使うことで,Wolframシステムセッションの中から二次的なWolfram言語カーネルプロセスを始動することが可能である.
  • 多くのコンピュータシステムではLinkLaunch["prog"]を同じ引数で複数回呼び出すと,呼び出した回数の prog のプロセスが始動する.
  • コンピュータシステムによっては,LinkLaunch[]はプログラムブラウザを起動する.
  • LinkLaunchLinkObjectを返す.
  • オプションLinkProtocolを使って基底のデータ転送プロトコルを指定することができる.
  • LinkLaunchはWSTPライブラリのに相当する関数を内部で呼び出す.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

補助的なWolfram言語カーネルのプロセスを起動する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

補助的なWolframシステムプロセスから最初のパケットを読み込む:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

リンクと補助的なカーネルを閉じる:

In[3]:=
Click for copyable input
1996年に導入
(3.0)