LinkPatterns

LinkPatterns[link]
link で指定されるWSTP接続に関連付けられた外部プログラムがインストールされるときの定義設定のパターンをリスト形式で返す.

詳細詳細

  • LinkPatternsの返すリストの各成分にはHoldFormが適用され評価はできない.
  • LinkPatternsの生成するパターンは,外部プログラムのソースコードを生成するために使われるWSTPテンプレートの:Pattern:指定に基づき生成されることがよくある.
  • Uninstall[link]は,LinkPatterns[link]のパターンに対しUnsetを呼び出す.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

ディレクトリを設定する:

In[1]:=
Click for copyable input

WSTPと互換性のある外部プログラムをインストールする:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

LinkPatternsの完全セットをインストールする:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

リンクされたシンボルの使用情報を得る:

新関数を使う:

In[5]:=
Click for copyable input
Out[5]=

外部プログラムを終了する:

In[6]:=
Click for copyable input
Out[6]=

もとのディレクトリに設定し直す:

In[7]:=
Click for copyable input
1996年に導入
(3.0)