LinkProtocol

LinkProtocol
LinkLaunchInstallおよびこれらに関連した関数のオプションとして使われ,新規のWSTPリンクに使う基礎のデータ転送プロトコルを指定する.

詳細詳細

  • LinkProtocolの代表的な設定値として,"SharedMemory""TCPIP"がある.
  • UnixとMacintoshでは"Pipes"もサポートされている.32ビットのWindowsでは"FileMap"がサポートされている.さらに,"TCP"のようなレガシー設定もサポートされている.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (2)  (2)

"TCPIP"プロトコルを使ってリンクを作る:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

リンクを閉じる:

In[2]:=
Click for copyable input

"SharedMemory"デバイスを使ってリンクを作る:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

リンクを閉じる:

In[2]:=
Click for copyable input
1996年に導入
(3.0)
| 2003年に修正
(5.0)
Translate this page: