LinkRead

LinkRead[link]
指定されるWSTP接続から式を1つ読み込む.

LinkRead[link,h]
評価する前に h を読み込んだ式に適用する.

詳細詳細

  • link は,LinkLaunchLinks等の関数の返すアクティブなLinkObjectでなければならない.
  • LinkReadは完全に式を読みきるまで戻らない.
  • LinkReadyQを使い,任意のリンクに待ち状態の式があるかどうかを調べることができる.
  • LinkRead[link,Hold]を使い,評価をせずにリンクから式を取り込むことができる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

補助的なWolfram言語カーネルプロセスを起動する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

最初のパケットを読み込む:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

10!を入力するパケットを書く:

In[3]:=
Click for copyable input

出力プロンプトを表すパケットを読み込む:

In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=

計算の実際の結果を読み込む:

In[5]:=
Click for copyable input
Out[5]=

リンクを閉じる:

In[6]:=
Click for copyable input
1996年に導入
(3.0)