ListPolarPlot

ListPolarPlot[{r1,r2,}]
半径 で同じ角度で拡げられた点をプロットする.

ListPolarPlot[{{θ1,r1},{θ2,r2},}]
極座標 , の点をプロットする.

ListPolarPlot[{list1,list2,}]
いくつかの値のリストをプロットする.

詳細とオプション詳細とオプション

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (3)  (3)

半径 r のリストを等間隔の角度でプロットする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

点を線で繋ぐ:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

データに極座標 θ, r を使う:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

凡例の付いた複数のデータ集合を表示する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
2007年に導入
(6.0)
| 2014年に修正
(10.0)