MakeExpression

MakeExpression[boxes,form]
Wolframシステムセッションで使われる低レベルの関数で,ボックスを式に変換するために使われる.

詳細詳細

  • MakeExpressionは,HoldCompleteを適用した形で結果を返す.
  • にはStandardFormTraditionalFormまたは解釈用規則が定義された他の形式を指定することができる.
  • MakeExpression[expr,form]にユーザ定義の規則を与えることができる.これにより,任意のボックスをどのように式に変換すべきかを指定することができる.
  • MakeExpressionの生成する結果に対して,それ自身の自動的な呼出しは行われない.このため,自動的に変換が行われるようにするには,予めMakeExpressionの呼出しコマンドを規則の定義の中に加えておく必要がある.
  • ボックスがWolfram言語の入力として与えられるときは,そのたびにMakeExpressionが使われる.
  • MakeExpressionに与えられるボックスは,文字列の入力をもとにトークンを形成し,Wolfram言語の標準的な演算子の適用順位に従いトークンをグループ化し,そこから間隔調整記号を除去することで構築される.StyleBoxや解釈の対象にならないオブジェクトは除去される. »
  • MakeExpressionに割り当てた定義は,Wolfram言語の入力処理用組込み規則を無効にする.
  • 入力の前にを与えることで,Wolfram言語は実質的にMakeExpressionを実行する.
1996年に導入
(3.0)