WOLFRAM言語組込みシンボル

MaxStepFraction

MaxStepFraction
NDSolve等の関数のオプションで,全範囲に対して1ステップでカバーすべき部分の最大割合を指定する.

1999年に導入
(4.0)