WOLFRAM言語組込みシンボル

NormFunction

NormFunction
FindFitNDSolve等の関数のオプションで,結果の生成に際し最小にする関数を与える.

詳細詳細

  • NormFunction->f は,結果の生成に際し が最小になるように指定する.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (2)  (2)

異なるノルムを使ってデータの「最高の」フィットを求める:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

デフォルトでは最適の最小二乗フィットを求める:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

代りにノルムを使う:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

1ノルムを使う:

In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=

常微分方程式を解く当たって局所誤差の推定に2ノルムを使う:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

ノルムを使う:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

誤差測定を行うことで解の質が変わる:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
2003年に導入
(5.0)