NormalsFunction

NormalsFunction
Plot3Dおよび関連関数のオプションであり,すべての点における有効な表面法線を決定するために適用する関数を指定する.

詳細詳細

  • 次の設定を使うことができる.
  • None明示的な多面体の頂点から法線を決定する
    Automatic全体的な曲面の属性から法線を決定する
    f関数 を適用して法線を決定する
  • NormalsFunction->f と設定すると,f に与えられる引数は次のようになる.
  • Plot3Dx, y, z
    ParametricPlot3Dx, y, z, u, v
    ContourPlot3Dx, y, z, w
    RegionPlot3Dx, y, z
  • fという形式でベクトルを返さなければならない.ベクトルの方向だけが重要である.ベクトルは,実質的に自動的に単位長に正規化される.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (3)  (3)

曲面の法線の計算に自動メソッド使う:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

曲面の有効な法線が局所的に変化するようにする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

すべての多角形に平面的な陰影付けを施す:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
2007年に導入
(6.0)