NumericFunction

NumericFunction
シンボル f の属性として使われ, がすべて数値的な量のときは数値的な量と考えられることを示す.

詳細詳細

  • 標準的な組込みの数学関数のほとんどはNumericFunctionの属性を持つ.
  • ある関数がNumericFunctionの属性を持っているかどうかを判定するにはNumericQを使う.
  • 数値を与えない関数にNumericFunctionの属性を割り当てるとNumericQは正常に働かない.誤った判定結果が得られることがあるので注意する.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

ExpNumericFunction属性を持つ:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

Expの引数が数,定数あるいは数値のとき,結果は数値である:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

ほとんどの場合,NumericQ[expr]Trueを返すのであればN[expr]は明示的な数を返す:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
1996年に導入
(3.0)