PhaseMargins

PhaseMargins[lsys]
線形時不変系 lsys の位相余裕を与える.

詳細とオプション詳細とオプション

  • lsysTransferFunctionModelあるいはStateSpaceModelである.
  • 位相余裕は,ゲイン交差周波数で位相をにするのに必要な位相遅れである.
  • ゲイン交差周波数で lsys のゲインは単位元である.
  • PhaseMarginsを返す.ただし, はゲイン交差周波数であり, は位相余裕(ラジアン)である.
  • PhaseMarginsにはGainPhaseMarginsと同じオプションが使える.
  • PhaseMarginsは属性Listableを有する.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (4)  (4)

連続時間系の位相余裕:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

位相余裕を度で:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

離散時間系:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

伝達関数モデルとして指定された系:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

時間遅延系:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
2010年に導入
(8.0)