PlotMarkers

PlotMarkers
ListPlotListLinePlotのようなグラフィックス関数のオプションで,プロットされた点でどのようなマーカーを描くかを指定する.

詳細詳細

  • 次の設定を使うことができる.
  • Noneマーカーなし
    Automatic連続する標準的なマーカー
    {Automatic,s}大きさが s の連続する標準的なマーカー
    gg のコピーからなるマーカー
    {g,s}大きさが s の式 g
    {g1,g2,}データ集合 i についての式
    {{g1,s1},{g2,s2},}大きさが の式
  • 点の単一リストの場合,PlotMarkers->Automaticは一般的なPointオブジェクトを使って各点を示すように指定する.
  • PlotMarkers->Automaticは,事前に定義された標準的な連続マーカーを点の連続するリストに使う.
  • PlotMarkers->g のとき,指定された点に整列点が当たるように,グラフィックスあるいは式 g のコピーが置かれる.
  • PlotMarkers->{g,s}では,座標の1単位がグラフィックス全体の幅に対する割合 s になるように,オブジェクト g がスケールされる.
  • s に,記号値TinySmallMediumLargeを使うことができる.これらの値を使うと,マーカーの大きさはグラフィックスの全幅からは独立したものになる.
  • PlotMarkers->{g1,,gn}では,連続するデータ集合リストに が循環的に使われる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (3)  (3)

データを区別するためにデフォルトの一連の形を使う:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

データの区別にテキストまたはタイプセットのラベルを使う:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

任意の2Dまたは3Dグラフィックスをプロットマーカーとして使う:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
2007年に導入
(6.0)