PolynomialLCM

PolynomialLCM[poly1,poly2,]
多項式 の最小公倍因子を与える.

PolynomialLCM[poly1,poly2,,Modulusp]
素数 p を法とする最小公倍因子を与える.

詳細とオプション詳細とオプション

  • PolynomialLCM[poly1,poly2,]は,デフォルトでは独立変数として各 に現れる代数的数を扱う.
  • PolynomialLCM[poly1,poly2,,Extension->Automatic]は各 に現れる代数的数を含むように係数体を拡大する.
1991年に導入
(2.0)
| 1996年に修正
(3.0)