Power


乗を与える.

詳細詳細

  • 記号操作・数値操作の両方に適した数学関数である.
  • の形式の解に,可能な限り,厳密な有理数の結果が与えられる.
  • 複素数 についてPowerは,の主値を与える. »
  • は, が整数の場合に限って自動的に に変換される.
  • は, が整数の場合に限って自動的に に変換される.
  • ある種の特別な引数については,Powerは自動的に厳密値に評価する.
  • Powerは任意の数値精度で評価できる.
  • Powerは自動的にリストに縫い込まれる.
  • Power[x,y]は,複素 平面のから0の範囲において非整数 について不連続な分枝切断線を持つ.
  • Power[x,y,z,]Power[x,Power[y,z,]]と解釈される.

予備知識
予備知識

  • Powerは,式を与えられた数で累乗する数学関数である.式Power[x,y]は通常短縮形のシンタックス を使って表される,あるいは2Dタイプセット形式で として書かれる.ある数の1乗は,それ自体に等しく(),1の複素ベキは1に等しい().ベキ関数の逆関数は,Logで与えられるので,b について解くと,b=の主要解が返される.
  • 式を2乗する操作は,「平方」として,式の3乗は「立方」として知られる.ベキを含む数量を組み合せる規則は,指数規則と呼ばれ,与えられたベキに底を累乗することは,累乗法として知られる.PowerExpLog,およびその関連関数を含む多くの式は,自動的に簡約されるか,SimplifyまたはFullSimplifyを使って簡約される.PowerExpandを使って形式的展開および関連の簡約化を行い,ExpToTrigを使ってPower式の三角法形式を得ることができる.
  • 関数Sqrt[x]は,Power[x,1/2]を使って表される.自然対数の底Eを使った累乗法は,Exp[x]として入力されるが,Power[E,x]を使って表される.
  • Power[x,y]は,非整数 y についての複素 x 平面でから0まで変化する y の分岐線法の非連続性を持つ.この分岐線法のため,Power[x,1/n]はデフォルトで負の実数 x と奇数の正の数 n について,実数根の代りに複素根を返す.実数値の n 乗根を得るためには,Surd[x,n]を使う.特殊形CubeRoot[x]は,Surd[x,3]に対応する.
1988年に導入
(1.0)