RGBColor

RGBColor[red,green,blue]
グラフィックス指示子であり,これ以降に現れるオブジェクトが与えられた色で表示されるように指定する.

RGBColor[r,g,b,a]
不透明度 a を指定する.

詳細詳細

  • RGBColorは,一般に電子表示機器で使われる,赤,緑,青の3色の加法混色原色によって定義される色空間である.
  • 0から1の範囲外にある赤,緑,青の強度は不透明度と同様に切り取られる. »
  • 白黒の出力デバイスでは,色の強度の平均値をもとにしたグレーレベルが使用される.
  • ColorConvertを使ってRGBColorを他の色空間に変換することができる.
  • 代替形のRGBColor[{r,g,b}]およびRGBColor[{r,g,b,a}]も使うことができる. »
  • Style[expr,RGBColor[]]は,expr が指定された色で表示されるように指定する. »
  • 3Dの表面の場合,明示的なRGBColor指示子で表面の色を指定する.最終的な陰影付けは照明と鏡面反射および光沢に依存する. »
  • Glow[RGBColor[]]は,照明に依存しない色を指定する. »
  • RGBColor[r,g,b,a]Directive[RGBColor[r,g,b],Opacity[a]]と等価である. »
  • 不透明度が指定されていなければ,RGBColor[r,g,b]RGBColor[r,g,b,1]と等価である.
1988年に導入
(1.0)
| 2007年に修正
(6.0)