RandomGraph

RandomGraph[{n,m}]
n 個の頂点と m 本の辺を持つ擬似ランダムグラフを返す.

RandomGraph[{n,m},k]
k 個の擬似ランダムグラフのリストを返す.

RandomGraph[gdist,]
ランダムグラフ分布 gdist からのサンプルを返す.

詳細とオプション詳細とオプション

  • RandomGraph[{n,m}]RandomGraph[UniformGraphDistribution[n,m]]に等しい.
  • RandomGraphは,Wolfram言語を実行するたびに擬似ランダムグラフの異なる数列を返す.SeedRandomを使うと繰返し可能な数列が得られる.
  • 頂点は整数 , , n であるとみなされる.
  • SeedRandomのメソッドオプションで,使用する擬似乱数ジェネレータが指定できる.
  • RandomGraph[dist,{n1,n2,}]はグラフの ××配列を返す.
  • RandomGraphにはGraphと同じオプションが使える.
2010年に導入
(8.0)