RandomImage

RandomImage[max]
範囲が0から max までの擬似乱数の画素値の画像を与える.

RandomImage[{min,max}]
範囲が min から max までの擬似乱数の画素値を生成する.

RandomImage[dist]
記号分布 dist を使って画素値を生成する.

RandomImage[,size]
指定された size のランダムな画像を生成する.

詳細とオプション詳細とオプション

  • RandomImageは,指定された分布から画素値を得た画像を与える.画素値は空間的に相関していない.
  • ランダム画像を使って合成ノイズ画像や画像効果を生み出すことができる.
  • RandomImageは,デフォルトで,実数型の画像を与える.
  • RandomImage[]RandomImage[1,{150,150}]に等しい.
  • RandomImage[]RandomImage[,{150,150}]に等しい.
  • size 指定は以下のどちらかでよい.
  • {width,height}2D画像サイズ指定
    {width,depth,height}3D画像サイズ指定
  • サポートされるオプション
  • ColorSpaceAutomatic出力画像の色空間
    ImageSizeAutomatic表示画像サイズ
    MagnificationAutomatic表示画像の拡大方法
2010年に導入
(8.0)
| 2014年に修正
(10.0)