ReturnPacket

ReturnPacket[expr]
EvaluatePacketの評価の結果である式 expr を含むWSTPパケットである.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

補助的なWolfram言語カーネルプロセスを起動する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

最初のパケットを読み込む:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

という式を評価せずにリンクに書き込む:

In[3]:=
Click for copyable input

結果はReturnPacketという式である:

In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=

リンクを閉じる:

In[5]:=
Click for copyable input
1996年に導入
(3.0)