RowSpacings

RowSpacings
低レベル関数GridBoxのオプションで,隣接した行と行の間の行間をxの高さを1とした単位で指定する.

詳細詳細

  • デフォルト設定はRowSpacings->1.0である.
  • RowSpacingsでは,実質的に,隣り合った行にある2つの記入事項の間の最短距離を指定する.記入事項によっては行の縦幅を埋め切らないため,指定した距離より離れて見える場合もあることに注意.
  • 書式RowSpacings->n を使うと,行間を現行フォントの文字"x"の高さに n を掛けた値にする.
  • 書式RowSpacings->{s12,s23,}を使い行ごとに違った行間を指定することができる.リストの指定成分より多い行がある場合,最後の指定値が余分にある行に対して繰り返し使われる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (2)  (2)

行と行の間のスペースを等しくする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]//DisplayForm=

各行間に異なるスペースを使う:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]//DisplayForm=
1996年に導入
(3.0)