Run
This feature is not supported on the Wolfram Cloud.

Run[expr1,expr2,]
の空白で区切られた出力形式を作成し,これを外部オペレーティングシステムコマンドとして起動する.

詳細詳細

  • Runは,InputFormフォーマットで を出力する.
  • Runは,可能な限り,オペレーティングシステムによって返されるコマンドの脱出コードに対応した整数を返す.
  • Runによって実行されるコマンドは,通常,インタラクティブな入力を要求することはできない.しかし,ほとんどのコンピュータシステムでは,テキスト形出力を作成することができる.
  • 入力行として!command を与えることで,外部コマンドを実行することができる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

コマンドを実行するために文字列テンプレートを作る:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

出力を保存するために一時ファイルを作る:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

TemplateApplyを使ってコマンド文字列を作る:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

コマンドを3回実行し,1回ごとに3秒解析する:

In[4]:=
Click for copyable input

ファイルのコンテンツを示す:

In[5]:=
Click for copyable input

ファイルを削除する:

In[6]:=
Click for copyable input
1988年に導入
(1.0)
Translate this page: