RunThrough
This feature is not supported on the Wolfram Cloud.

RunThrough["command",expr]
外部コマンドを実行し,expr の出力形式を入力として与え,その出力をWolfram言語の入力として読み込み,結果を返す.

詳細詳細

  • RunThroughは,exprInputFormcommand の標準入力に書き出して,その標準出力を読み込み,Wolfram言語に入力する.
  • RunThroughは,command を起動し,command に入力を与え,入力を終了する.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

Wolfram言語カーネルをテキストモードで実行し,結果を一時的な出力ファイルに入れる:

In[1]:=
Click for copyable input
In[2]:=
Click for copyable input
In[3]:=
Click for copyable input

結果はファイルに入っている:

この一時的なファイルを削除する:

In[5]:=
Click for copyable input
1988年に導入
(1.0)