Save

Save["filename",symbol]
シンボル symbol に関連付けられた定義情報をファイル名 filename で指定されるファイルに追加する.

Save["filename","form"]
文字列パターンで照合されるすべてのシンボルについて定義情報を追加する.

Save["filename","context`"]
コンテキストにあるすべてのシンボルについて定義情報を追加する.

Save["filename",{object1,object2,}]
複数のオブジェクトに関連付けられている定義情報を追加する.

詳細詳細

  • Saveは,補助定義を含めるためにFullDefinitionを使用する.
  • Saveは,InputFormで定義を書き出す.
  • SaveNamesを使い,与えられたパターンへのシンボル名の照合を行う.
  • 書式Save["filename","s"]を使うことで,シンボル s の値自体に関する定義を書き出させる.
1988年に導入
(1.0)
| 1996年に修正
(3.0)