SetFileDate

SetFileDate["file"]
ファイルの変更およびアクセスされた日付を現行の日付に設定する.

詳細詳細

  • SetFileDate["file",date]は,ファイルの変更およびアクセスされた日付を指定された日付に設定する.
  • 日付は,日付オブジェクトとして,あるいはDateListで得られるフォーマットで与えることができる.
  • SetFileDate["file",date,"type"]は可能な場合はファイル用の指定タイプの日付を設定する.日付のタイプは"Access""Creation""Modification"である.Allはすべての日付タイプを指定する.
  • SetFileDate[File["file"]]もサポートされている.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

ファイルをコピーする:

In[1]:=
Click for copyable input
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

ファイルが最後に変更された日付と時刻:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

SetFileDateはファイルの日付を現在の日付に変える:

In[4]:=
Click for copyable input

チェックする:

In[5]:=
Click for copyable input
Out[5]=

特定の日付に設定する:

In[6]:=
Click for copyable input
In[7]:=
Click for copyable input
Out[7]=

一時ファイルを削除する:

In[8]:=
Click for copyable input
1991年に導入
(2.0)
| 2016年に修正
(11.0)
Translate this page: