Setter

Setter[x,val]
ボタンがクリックされたときに設定項目 になる設定ボタンを表す.ボタンにはラベル val が付き,一般に であるときは押されているように見え,その他の場合は押されていないように見える.

Setter[Dynamic[x],val]
動的に更新されたの現行値を設定値とする.の値はボタンがクリックされるとリセットされる.

Setter[x,val,label]
設定ボタンにラベル label を付ける.

Setter[x,{val1,val2,},label]
回クリックされると にする設定ボタンを表す.

詳細とオプション詳細とオプション

  • Setter[x,val]は,たとえ複数回クリックされても xであるとする.
  • Setter[x,{val1,,valn},label]は,たとえ 回より多くクリックされても,であるとする.
  • 次のオプションを与えることができる.
  • AppearanceAutomatic設定ボタンの全体的な外観
    AutoActionFalseマウスが上に来たときに設定ボタンを自動的に変更するかどうか
    BaselinePositionAutomatic周囲のテキストと相対的な並べ方
    BaseStyle{}設定ボタンのベーススタイル指定
    ContentPaddingTrueコンテントの周囲にぴったりするように,余白を縮めるかどうか
    EnabledAutomatic設定ボタンを有効にするか,灰色(無効)にするか
    FrameMarginsAutomatic切換えボタンの枠の中に残す余白
    ImageMargins0表示された設定ボタンの画像の周りの余白
    ImageSizeAll表示された設定ボタンの全体的な画像サイズ
  • Appearanceオプションの典型的な可能設定値はである.等がサポートされることもある.
  • Appearance->Noneのとき,は,ボタン上に置かれることなくそのまま表示される.
  • BaseStyleの設定値は,一般に現行スタイルシートのスタイルで与えられるデフォルトスタイルに加えられる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

それ自体の値と異なる設定を持つ設定ボタン,押されていない状態の表示:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

それ自体の値と同じ設定を持つ設定ボタン,押されている状態の表示:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

ラベル が付いた設定ボタン,押されていない状態と押されている状態:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

該当ボタンをクリックするたびに,値が動的にまたはに設定される:

In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=
2007年に導入
(6.0)