Sharpen

Sharpen[image]
image をよりシャープにして返す.

Sharpen[image,r]
image を画素半径 r 上でよりシャープにして返す.

詳細詳細

  • Sharpen[image]Sharpen[image,2]に等しい.
  • Sharpenは画像中の各チャンネルを別々に操作する.
  • SharpenImage3Dオブジェクトに使うことができる.

予備知識
予備知識

  • Sharpenは,一般に,画像の視覚的鮮明さを増す,つまり,ぼやけを除き,ぼやけた部分の焦点を合わせるために使われる関数で,(エッジを含む)画像の局所的詳細さを向上させる.
  • Sharpenは,詳細さを加えるために画像の高周波数バージョンをもとの画像と組み合せるアンシャープマスキングを実装する.Sharpenは線形操作である.つまり,これを画像の線形結合に適用することは,これを個別に適用して得られた画像の線形結合に等しい.
  • ImageDeconvolveは,点広がり関数として知られるぼやけの「鮮明さ」の指定を可能にすることで,鮮明化をより細かく制御する.Sharpenの逆の操作はBlurである.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (2)  (2)

写真をシャープにする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

半径を指定して天文画像をシャープにする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
2008年に導入
(7.0)
| 2012年に修正
(9.0)