ShowAutoStyles

ShowAutoStyles
Cellのオプションで,指定されたスタイルがさまざまな文法および他の構造体に対して自動的に使用されるかどうかを指定する.

詳細詳細

  • デフォルト設定は,ShowAutoStyles->Trueである.
  • 自動スタイルの詳細は,の設定で指定できる.
  • 例えばカッコの数が合わないときは,デフォルトでは紫で示される.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

中カッコの数が合わない未加工のボックス構造を作る:

In[1]:=
Click for copyable input

カッコの数が合わない場合に自動的にハイライトするセルとそうしないセルとを比較する:

In[2]:=
Click for copyable input
In[3]:=
Click for copyable input
In[4]:=
Click for copyable input
1999年に導入
(4.0)