SingularValueDecomposition

SingularValueDecomposition[m]
数値行列 m の特異値分解を行列のリストとして与える.ただし,w は対角行列であり mu.w.Conjugate[Transpose[v]]と書くことができる.

SingularValueDecomposition[{m,a}]
a に対する m の一般化された特異値分解を与える.

SingularValueDecomposition[m,k]
mk 個の最大特異値に関連する特異値分解を与える.

SingularValueDecomposition[{m,a},k]
k 個の最大特異値に関連する一般化された特異値分解を与える.

詳細とオプション詳細とオプション

2003年に導入
(5.0)
| 2007年に修正
(6.0)