SolveAlways

SolveAlways[eqns,vars]
変数 vars のすべての値について方程式 eqns を成立させるパラメータの値を与える.

詳細とオプション詳細とオプション

  • 方程式は の形式で与える.
  • 連立方程式はリストやで組むことができる.
  • 単一の変数,または変数のリストを指定することができる.
  • SolveAlwaysは,主に線形および整方程式に機能する.
  • SolveAlwaysは,eqns に現れるパラメータ間の関係式を作成するが,変数 vars のリストに現れるものには作成しない.
  • SolveAlways[eqns,vars]は,Solve[!Eliminate[!eqns,vars]]と同値である.
1988年に導入
(1.0)