Sqrt

Sqrt[z]
またはz の平方根を与える.

詳細詳細

  • 記号操作・数値操作の両方に適した数学関数である.
  • は,Ctrl+2 zと入力できる.
  • Sqrt[z]は,に変換される.
  • Sqrt[z^2]は,自動的には z に変換されない.
  • Sqrt[a b]は,自動的にはSqrt[a]Sqrt[b]に変換されない.
  • これらの変換はPowerExpandを使って行うことができるが,通常,正の実数である引数に対してのみ正確である.
  • ある種の特別な引数については,Sqrtは自動的に厳密値に評価する.
  • Sqrtは任意の数値精度で評価できる.
  • Sqrtは自動的にリストに並列的な関数の適用を行う.
  • StandardFormではSqrt[z]と出力される.
  • z は入力に使うこともできる. 文字はEscsqrtEscあるいは\[Sqrt]として入力される.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (7)  (7)

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

任意精度まで数値的に評価する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

負の数の場合は虚数の平方根となる:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

Sqrtは要素単位でリストに並列的な関数の適用を行う:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

に自動的に置換されない:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

と仮定すると に簡約することができる:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

Ctrl+2を使ってを入力する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
1988年に導入
(1.0)
| 1996年に修正
(3.0)