SqrtBox

SqrtBox[x]
低レベルボックス構文で,ノートブック式に表示されたオブジェクトを表す.

詳細とオプション詳細とオプション

  • の中では,SqrtBox[x]を入力することが可能である.
  • ノートブックでは,SqrtBoxは,Ctrl+2Ctrl+@を使って作成することもできる.作った後は,Ctrl+Spaceを押すと平方根から抜けられる.
  • StandardFormInputFormでは,SqrtBox[x]の入力は,Sqrt[x]として解釈される.
  • SqrtBox[x]のベースラインはのベースラインに等しいものとみなされる.
  • SqrtBox[x]が単一行に収まらないときは,として出力される.
  • StandardFormでは,手入力のSqrtBoxは記述通りに出力される.最終的な表示形を確認するには,DisplayFormを適用する.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (3)  (3)

平方根記号の中に文字を入れて表示する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]//DisplayForm=

SqrtBox形式は,一般に平方根として解釈される:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

Wolfram言語は,平方根を1/2乗として表す:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]//FullForm=

1/2乗の標準的なフォーマットにはSqrtBoxを使う:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]//FullForm=

フォーマットした結果は以下の様になる:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
1996年に導入
(3.0)