StarGraph

StarGraph[n]
n 個の頂点を持つ星形グラフ を返す.

詳細とオプション詳細とオプション

  • 次数 の星形グラフは頂点の1つの次数が ,残りの 個の頂点の次数が1の木である.
  • StarGraph[n,DirectedEdges->True]は次数 の頂点から残りのすべての頂点への辺が有向の星形グラフを返す.
  • StarGraphにはGraphと同じオプションが使える.
2010年に導入
(8.0)