WOLFRAM言語組込みシンボル

StartingStepSize

StartingStepSize
NDSolveおよび関連関数のオプションで,結果を生成しようとする際の最初の刻み幅を指定する.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

常微分方程式の積分を始めるために使用するNDSolveの刻み幅を指定する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

この指定なしでは,区間の先頭にある特徴が見逃されることがある:

In[3]:=
Click for copyable input
In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=
1999年に導入
(4.0)