StatusArea
This feature is not supported on the Wolfram Cloud.

StatusArea[expr,string]
マウスポインタが の現れる位置にあるときには現行ノートブックのステータスエリアに string を表示する.

詳細詳細

  • StatusArea[expr,string]は,グラフィックスでもその他の式でもよい.
  • StatusAreaを使って,PlotListPlot等の関数の曲線や点のステータス行を指定することができる.
  • StatusAreaによるステータスエリア指定は,WindowStatusAreaオプションの設定値を無効にする.
2007年に導入
(6.0)