StringInsert

StringInsert["string","snew",n]
"string"の位置 n から開始して"snew"を挿入した文字列を作成する.

StringInsert["string","snew",-n]
"string"の末尾からの位置 n に挿入する.

StringInsert["string","snew",{n1,n2,}]
n_(i)の位置に"snew"を挿入する.

StringInsert[{s1,s2,},"snew",n]
s_(i)の結果のリストを与える.

詳細詳細

  • StringInsert["string","snew",n]は,snew の先頭の文字を新しい列の第 n 番目の文字とする.
  • StringInsert["string","snew",-n]は,snew の末尾の文字を新しい列の末尾から第 n 番目の文字とする.
  • StringInsert["string","snew",{n1,n2,}]niは挿入前に"string"位置を指すために取られる. »
1991年に導入
(2.0)
| 2004年に修正
(5.1)