SymmetricMatrixQ

SymmetricMatrixQ[m]
m が明示的に対称行列である場合はTrueを,その他の場合はFalseを返す.

詳細とオプション詳細とオプション

  • m==Transpose[m]のとき,行列 m は対称行列である.
  • SymmetricMatrixQは,記号行列にも数値行列と同じように使うことができる.
  • 使用可能なオプション
  • SameTestAutomatic式の等価性を検定する関数
    ToleranceAutomatic近似数の許容範囲
  • 厳密行列あるいは記号行列の場合は,オプションSameTest->f は,Trueを返す場合は2つの項 および が等しいと解釈できることを示す.
  • 近似行列の場合は,オプションTolerance->t を使って,Abs[mij]t であるすべての項がゼロであると解釈できることを示すことができる.
  • 行列の項 Abs[mij]>t について,等価性の比較は最後のビットを除いて行われる.ただし,MachinePrecision行列については$MachineEpsilon の行列についてははである.
2008年に導入
(7.0)
| 2014年に修正
(10.0)