TagBox

TagBox[boxes,tag]
低レベルボックス構文で,表示上はボックス形を表し,が入力として使われるときはタグ情報 を有効にし,ボックスの解釈が正確に行われるようにする.

詳細とオプション詳細とオプション

  • TagBoxを使うことで,Wolfram言語の入出力に隠し情報を保管することができる.
  • TagBoxTraditionalFormの出力でよく使われる.StandardFormでも出力によってはTagBoxが使われることがある.
  • 約束事として,にはが解釈されたときの頭部に相当するシンボルを指定することになっている.
  • 指定可能なオプション
  • AutoDeleteFalseboxes に変更があるときTagBox指定を除去するかどうか
    DeletionWarningFalseboxes の削除時に警告を発するかどうか
    EditableAutomaticboxes を編集可能とするかどうか
    SelectableAutomaticboxes を選択可能とするかどうか
    StripWrapperBoxesFalseboxes 内部からStyleBox等を除去するかどうか
    TooltipNoneマウスカーソルがボックスの上にきたときに表示するツールチップ
    TooltipStyle{}ツールチップのスタイル指定
    TooltipDelay0.ツールチップの表示までの遅延時間
  • TagBox[boxes,tag]の表示形が変更されても,実際に変わるのは だけである.このため,tag と正しく対応しなくなってしまう可能性があることに注意.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (3)  (3)

TagBoxはコンテンツの外観は変えない:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

式の中には解釈を助けるために標準的なフォーマットにTagBoxを使うものがある:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

フォーマットされた結果は次のようになる:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

TagBoxがないと,この表記の解釈は違ってくる:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

GridBoxは通常行列として解釈される:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

定義済みのTagBoxの解釈を使って異なる結果を得る:

1996年に導入
(3.0)