Thumbnail

Thumbnail[image]
画像のサムネイルを与える.

Thumbnail[file]
ファイルに保存された画像フのサムネイルを与える.

Thumbnail[url]
URLに保存された画像のサムネイルを与える.

Thumbnail[image,size]
指定された最大画素サイズのサムネイルを与える.

詳細とオプション詳細とオプション

  • Thumbnailを使って画像を小さく描画することができる.
  • Thumbnail[image]image は,2Dまたは3Dの任意の画像でよい.
  • カラー画像に適用された場合,Thumbnailは常にRGB画像を返す.
  • Thumbnail[file]fileFile["filename"]または"filename"でよい.
  • Thumbnail[url]urlURL["url"]または"url"でよい.
  • ファイル中あるいはURLにある画像は,Importがサポートする任意のフォーマットでよい.
  • タイル張りが可能なJPEG,PNG,TIFFなどの画像形式では,Thumbnailはファイルの必要な部分だけを読み,使用可能なメモリにはフィットしない画像のサムネイルでも作成する.
  • 複数のフレームがある画像の場合,Thumbnailは各フレームにつき1つのサムネイルのリストを与える.
  • 可能な size 指定には以下がある.
  • n幅あるいは高さが n 画素
    UpTo[n]幅あるいは高さが最高で n 画素
    Tiny,Small,Medium,Large定義済みのサイズ
  • image が指定されたサムネイルの size より小さい場合は,画像の周囲に余白が加えられる.Paddingを使って充填する画素の値を指定する.
  • Padding->Noneのときは,小さい画像にも充填は加えられない.
  • 使用可能なオプション
  • BackgroundAutomatic充填する場合の背景
    IncludeMetaInformationAutomatic含めるメタデータタイプ
    PaddingAutomatic使用する充填法

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (3)  (3)

写真のサムネイル画像を作る:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

URLからサムネイルを得る:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

3D立体のサムネイル:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
2008年に導入
(7.0)
| 2016年に修正
(11.0)