TimeConstraint

TimeConstraint
さまざまなアルゴリズム的関数のオプションで,特定の変換やアルゴリズムの部分にどれだけの時間をかけるかを指定する.

詳細詳細

  • TimeConstraint->t は,特定の変換やアルゴリズムの一部の実行に使う時間を最長で t 秒のCPU時間にするよう指定する.
  • TimeConstraint->Infinityは許容するCPU時間を制限しないように指定する.
  • SimplifyFullSimplifyのような関数では, TimeConstraintの設定値は特定の変換や下位区分にかける時間の上限を与えるのみである.式全体の処理にかかる時間の合計はこれよりはるかに長くなる可能性がある.
  • TimeConstraintの設定値を変えても,SimplifyFullSimplifyから得られる結果の有効性には影響しない.しかし,設定値を小さくすると最も簡単な形が見付からない可能性がある.
  • コンピュータシステムによって実行速度が異なるので,TimeConstraintの設定値が同じでもシステムによっては異なる結果が返されることもある.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (2)  (2)

三角関数の展開のためにこれには時間がかかるが簡約はされない:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

TimeConstraintは1つの変換にかかる時間を制限する:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

同様の例題,ここでは変換で簡約が行われる:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

この場合,TimeConstraintを設定することである種の簡約が抑制される:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
1996年に導入
(3.0)