Unequal

または
左辺 lhs と右辺 rhs が等しいときはFalseを返す.

詳細詳細

  • は,x[NotEqual]y または Esc!=Esc としても入力することができる.
  • は,数値的な比較または文字列等の要素的なデータの比較により lhsrhs が等しくないと判断されたときTrueを返す.
  • 近似された数では,最下位の2桁以上が異なる場合に等しくないと判断される.
  • は,いずれの も同値でないときだけにTrueを返す.232->False
  • は,ReduceLogicalExpand等の関数により生成,操作が可能なシンボル的な条件を表す.
  • Unequal[e]は,Trueを与える.
  • 数値的な厳密値に対してUnequalが使われるとき,内部で数値近似が使われ不等関係が確定される.この内部処理には大域変数$MaxExtraPrecisionの設定が影響する.
  • StandardFormにおいて,Unequalと表示される.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (2)  (2)

要素が等しくないことが確かな場合はTrueを返し,それ以外の場合は未評価のままになる:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

!= またはEsc!=Escで入力する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
1988年に導入
(1.0)
| 1996年に修正
(3.0)