WaveletListPlot

WaveletListPlot[dwd]
DiscreteWaveletData dwd におけるウェーブレット変換係数をプロットする.

WaveletListPlot[dwd,wind]
ウェーブレット指標指定 wind に対応するウェーブレット変換係数をプロットする.

WaveletListPlot[dwd,wind,func]
func をプロットの前に係数に適用する.

WaveletListPlot[{dwd1,dwd2,},]
いくつかのDiscreteWaveletDataオブジェクト , , からのウェーブレット変換係数をプロットする.

詳細とオプション詳細とオプション

  • WaveletListPlotは1D配列データからのDiscreteWaveletDataに使うことができる.
  • ウェーブレット指標指定 windDiscreteWaveletDataで使われるものと同じである.
  • WaveletListPlot[dwd]WaveletListPlot[dwd,Automatic]に等しい.
  • WaveletListPlotにはListPlotと同じオプションに次の追加・変更を加えたものを使うことができる.
  • AspectRatioAutomatic縦横比
    JoinedTrue点を繋ぐかどうか
    MethodAutomatic使用するメソッド
    PlotLayout"CommonXAxis"プロットに使用するレイアウト
    PlotRangeAll含める値の範囲
  • PlotLayoutの可能な設定値にはがある.
  • の設定では,係数は共通の水平 軸に対してプロットされる.ただし,垂直方向に同じ広さ空間が使われるように,各 軸が離れてスケールされる.
  • の設定では,係数は共通垂直 軸に対してプロットされる.ただし,水平方向に同じ広さの空間が使われるように,各 軸は離れてスケールされる.
  • TicksFrameTicksには共通軸に垂直な方向についての特殊な解釈がなされる次の設定値が使える.
  • Automatic細分化レベル
    Full完全なウェーブレット指標
  • Method->"InverseTransform"と設定すると,各係数配列の逆変換がプロットされる.
  • WaveletListPlotGraphicsオブジェクトを返す.
2010年に導入
(8.0)
| 2014年に修正
(10.0)