WeightedAdjacencyMatrix

WeightedAdjacencyMatrix[g]
グラフ g の辺の重みがある隣接行列を与える.

詳細とオプション詳細とオプション

  • WeightedAdjacencyMatrixSparseArrayオブジェクトを返す.これはNormalを使って通常の行列に変換することができる.
  • 重み付き隣接行列の項 は頂点 から頂点 への有向辺の重みである.そこに辺がなければ重みは0であるとみなされる.
  • 明示的にEdgeWeightが指定されていない辺の重みは1であるとみなされる.
  • 1本の無向辺は方向が逆で重みが等しい2本の有向辺であるとみなされる.
  • 頂点 VertexList[g]で与えられる順序であるとみなされる.
  • グラフの重み付き隣接行列の次元は × である.ただし, は頂点数である.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (2)  (2)

無向グラフの重み付き隣接行列:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]//MatrixForm=

有向グラフの重み付き隣接行列:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]//MatrixForm=
2010年に導入
(8.0)