Xor

Xor[e1,e2,]
排他的論理和(exclusive OR)関数である.Trueを与える要素の数が奇数で,その他の要素がFalseの場合にはTrueを返す.Trueを与える要素の数が偶数で,その他の要素がFalseの場合にはFalseを返す.

詳細詳細

  • StandardFormおよびInputFormでは,Xor[e1,e2,]とも入力できる.記号はEscxorEscあるいは\[Xor]として入力できる.
  • Xorは,さまざまな簡約化の規則を適用し必要に応じてシンボル的な結果を与える.
  • AndNandOrNorとは異なり,Xorは常に全引数をテストしなければならず,したがって制御構造ではない.また,この属性はHoldAllではない.
1988年に導入
(1.0)
| 2003年に修正
(5.0)