MLAbort
This feature is not supported on the Wolfram Cloud.

WSAbortに置き換えられた.


mccmprepで作成されたプログラムが中断メッセージを送られたときに設定される大域変数である.

詳細詳細

  • 特定のリンクに接続されているプログラムにWolfram言語から中断割込みを送るには, LinkInterrupt を使う.
  • MLAbortは,プログラムが中断メッセージを受け取った場合には 1 に設定されるが,それ以外の場合値は 0になる.
  • MLAbort()は,MathLink ヘッダファイルmathlink.hの中で宣言される.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

#include <math.h>
#include "mathlink.h"

/* totals the numbers and calculates the square root */

double f(double* list, int len)
{
    double sum;

    while(len--)
    {
        sum += *list++;
        /* check for the abort */
        if(MLAbort) return (double)0;
    }

    return sqrt(sum);
}